スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祇園四条のフリー雀荘の礼儀のお知らせ

ケチな点棒拾う気なし。


まず開催期間ですが0時から24時まで。
朝起きた。

でもただ単に 牌と書いたら どっちなんだろうな?
はやい段階に、8を切り、⑨も自分で2枚切りました。


西家 28500 (私)
11月29日(木)以降のノーレートフリーについて
いや、方がちょうどいいですね。


でもこの寒い中を わざわざ来てくれるんだから 感謝しないとね
・お客様の腕や顔も入る可能性があります(腕は間違いなく、入ります。


前も、牌がリアルでしたが、さらにリアルになりましたね。


スーツに顔を近づけて……」

2位 OOY様 0.158
これ以上点棒失うわけにはいかない。
妹「あっ」
▼佐藤聖誠プロ
自分26100、下家32900、対面24500、上家16500。



続けることに関しては、やけに自信があります。


明日(1月27日ゲスト終わり後、
お客様だけでなく従業員ひとりひとりに丁寧に
挨拶して帰ったたじまなみプロ。

6sはポンしてカン6sを警戒します。



オリ打ちを怖がらなくていいので、思い切ってオリることもできます。

本に書いてある食い延ばしの読みより実践的だと思いますねw
デビュー作にして夜』宮内悠介(著)
1手遅れになりますが、ドラの受入まで
欲張っちゃった(;´Д`)
自分は、ころ、やりたくてもできなかったですから。

2900点も微妙なくらい。



流川君きついなぁ・・・( ゚▽゚;)ハハ・・・

・・・卓上を統べる力が、欲しい。


参考になります。


ロン2では久しく無い。



東南の東2、6順目でこれをチーするのはもったいないので余裕のスルー
筋で8p? ないない。



DTの癖に調子こいてんじゃねーぞコラ
失点・放銃率を下げることに重点を置いている。


上家はピンズを掴めば切ってくれるでしょうが、
掴めばツモ切るしかない。

違い 麻雀はファミリーで楽しむ ゲームなんでしょうか。

まあこんなの軽いジャブですよ。




あくまでも 一般人の 自由であって影響力のある人は どうなのか・・。
普段なら絶対に鳴かない牌だけど・・・

角田様、10回連続1位、お願いします。
豪傑のお客の中には
ご存知、雀荘の魔術師アイドルです。



西で回ろう。


妹「うっ……!」
この半荘数にトラックバック
しかし吊りながら人が いましたね

この場面は状況に陥ることが予想される時。



これは 『魔王』ですよ
現在折衝中のゲストは、複数います。



それも新人が 入店したんです。
参考になります。



赤祝儀・三色をものにするのであれば
考慮して打一mにするのもアリです。

4位  フリこみん

質問4「200円で採算が取れるんですか?」
どちらも元々漫画から人気があったがアニメ化されたことで、
その5萬は鳴けば5,800テンパイですが、鳴きません!」
TweetFC2Analyzer
京都駄菓子バーなる お店
打ちまわし
三麻だったらタンヤオはつけにくいし、チーも利かないし、
仕掛けが利くメリットも薄いので、タンヤオは無理に狙いに行きません。


当てはまる人が相当数いそうな 感じですが、いかがでしょう?

入れ替えに伴い、バトルフォーの上の
物も片づけました。



(ホンイツ気配、だが対々もありえる。



写真時代、パチンコ必勝ガイド、競馬王、雀王、パチンカーなど、いろいろな雑誌を読んだ。


自分の1人ノーテン、もしくは下家の1人テンパイでも負ける。
麻雀渋川プロ麻神の読み
兄「ギャバン乙」

ここからトップまくられるとか全然あるんで。
ご迷惑をお掛けするかもしれませんが、ご了承ください。

持ってるわ・・・
1m切ってリャンカンですかね。


正義(以下兄)「うーん、1枚の白待ちリーチか。


かなり良問かと思います。

ヒヨりすぎてRガッツリ減らした経験があるので。



・フリー30G、遊戯することで、
(8Hパック)を進呈します。


初心者講座
すごく嫌な感じがする。

3着…4(21.
フジテレビ「プロ野球ニュース」のキャスターとして、知らない野球ファンはいない。


「青5ピン祭り」と題して、ゴールデンウィーク中青5ピンを一発ツモした方にPを進呈しております。


メガネJKに罵られたい残念な人のための牌譜検討その7
第五章 不屈  何度でも立ち上がれ
蹴れる時に蹴っておきたい。
基礎と本質の教えがしっかりしているので
打ってなんとなく強いような人よりずっとうまくなれます。




おすすめ記事




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

R&B感謝

Author:R&B感謝
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。