スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四条大宮の雀荘での負けパターンに関しての解説。

ただし手牌がもう少しよければ切り順は逆になります。


これから 益々 高得点が 産まれ どんどん 更新されていく 気配が ありますね
本命は5sと何かのシャボです。
どっちだ。


住んでる 自分達から みると よく言えば
思っていますが どうなんでしょうか。
すごくいい感じですよね。
山田の汎用性の高さは異常。

形式テンパイで親番死守。



兄「おおぅ? 4筒を5-6筒の方で鳴くだと?」
変更した部分、変更したくなかった部分など、思い入れがある部分について、以後、書いていきたいと思います。
最も出現頻度が高いのは九牌でしょうが九種なのに流せないじゃねーかと怒らないで下さい。

自分88100、下家3400、対面13500。
心に 負担がことを 一般的にストレスと 言うんだが


前のページ|TOP↑|次のページ
ネゴシエイトは、行うものではありません。


まず、1について。


面前限定のリャンメンより、利くペンチャンだと思ったのですが。
徒歩なら 日中であれば京都駅駅構内を
歩けば 問題ないのだが車となると 少し厄介です。


兄「とりあえず落ち着けよそこの真性M女」

いや、楽しんできました~。
兄「西は場に2枚切れなんだけど……」
しかし逆に お客様に 気を遣っていただくと本当に
大勢のかたがた 足を運んで頂き 有難うございました。

最速で面前テンパイを目指すという方針に逆らってしまいます。


リャンメンターツ落として、愚形テンパイも確定する。



妹「3着と12,000点離されている南場のラス目なのに、1,000点で局を
流してもしゃあないです。

続きます。


もし東を鳴かれて中ダブ東ドラ1とか。



4着 300円
及川奈央×小島武夫3月27日(日)『小島武夫の麻雀交遊録』最終回
せっかくなのでランキングを画像として残しておきます。
兄「ほー、4筒をスルーしてテンパイ取らずか」

5月19日(日)から5日))は、
高宮まりプロがゲストです。
世間話が好きな事をやる
青少年の健全な育成を願う当ブログとしてはとりあえず保留とさせて頂きます。
男としての俺を佐藤に見せつけるチャンスだ。

それが狙いかお友達だったのか・・・
まぁ数が少ないのでパーセンテージはあまりアテになりませんがニコニコ汗
大会無事終わり致しました。
大体合ってるけど」
鳳凰で勝つにはそれしかありません。
麻雀マンガ家の片山まさゆき先生のサイン
MPが低くて実行できませんでした(´・ω・`)しょぼん
そして今日は10時起床。

趣味を楽しもう♪



おひとりは、顔出しNGで、塗りつぶしています。



自己犠牲の精神。


でもかなって 思い直したりしてますね
というのが本当らしいですが、かっこいいのでもちろん前者を押していきます。


本日 水木琴プロゲスト リアルモンスターハンター
場千五なので、積みたくないといったとき。
が、言ったら、「マイケル・ジャクソン」の事では無いでしょうか。



四条大宮の雀荘の勝ち方だにゃん♪?


カイジもやり始めてから買わなくなった。

1-4-7筒はフリテンだし」
トップは遠いがリアルであれば和了りに向かう場面です。

カンして裏ドラが乗る確率は!?

心を落ち着かせる為に波動球の数を数える人を始めてみましたw

また、高くないので、プロでも、考えれば、悪くないと思っています。
1月1日(火)~5日(土)については、お年玉イベントをやります。



これならまぁ、面前の受け入れが増える分、
方が有利かもしれません。


これは迷います。


.
ゲームも打ち回しを しないケースが 多かったな

東場は何もできずにいた俺だが、勝負を賭けた南場の
親で愕にこの放銃。


つれー、人気ブロガーで鉄強ブロガーは
つれーわー、実質3時間しか寝れないわー」
「旅打ち」してみたい方はクリック☆
雀荘の魔術師上級卓、絶好調その1
本を読むぐらいしかやる事がない。

なぜかというと、俺は整えなきゃいけないのです(σ・∀・)σ
チーします!
スーツ割引 意外と好評です。
確かに3萬は山に残っていそうですが、
アホらしいので私なら4萬切りで降ります。

何でもいいから乗れ!

☆☆ための新セオリー☆☆
京都市に 住んでる人はって お客に 出会う
トバした場合、悲鳴もあげます。
またしても1枚もない、②役もない、
③愚形の3拍子揃ってのテンパイ。
大切な 仕事というか 感覚ですね

ということで、2~3半荘については、動画撮影をします。




おすすめ記事




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

R&B感謝

Author:R&B感謝
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。