スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都市のフリー雀荘の礼儀は

大抵は 言葉を 上手につかう
大抵の場合は 自己管理で 大丈夫なんですよ

最後には 野球じゃなくて話のようかな。

明日の 午後には 多分笑顔満面で麻雀打ってますよ
深い言葉でしたね、、、、。
従業員は逆に お客に 教わることの
ほうが 多いですね。

ある 達人が いるんです

満にも4組目の ポン、カンに 対して 起用してる処も あるようですね
素敵な 人生でしたね 筑紫! どうか 安らかに お眠りください!

それも一流校卒の新人が 入店したんです


従業員同士の中でも どうしても 感情が 入ってしまうのが サービス業の 宿命です
根っからの ギャンブルが 好きなのも


さすがに年の瀬イベントで盛り上がってる 最中の 出来事でした
腰痛

途中には 巣鴨地蔵通り商店街 なんかもあります
だからかな 大体半荘5,6回くらいだったか その間に
役満よりもやって 考えると案外この簡単なことが 難しいんでしょうね
ちょうど親指の腹の部分でして しかも 右手
あちこちで 祭囃子が聞こえてきます

難しさでは九連宝燈 に並ぶぐらいだろうか

麻雀には 必ず わずかでも 勝敗が 出ます
真剣言うより遊び場で はしゃいでる様な人が多いか
ユックリした 時間が流れ ノンビリした 人情に 溢れてますね


京都市の雀荘でのマナーは・・・



おすすめ記事


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

R&B感謝

Author:R&B感謝
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。